当院の活動

ECO活動

省エネルギーに取り組んでいます

◆電力について
当院は逼迫する電力事情等を考慮し、節電に取り組んでいます。デマンドコントロール装置を設置して最大使用電力の制御、各部署でのエアコン設定温度管理、各区画のドア開閉管理、照明の点灯箇所の管理等を行っています。エアコンについてはメーカーの遠隔操作による集中制御機構も採用し、照明はすべてLEDを使用しています。

◆水資源について
地下水設備を備え、地下水を利用することで市水の使用を少なくしています。また災害時に水道使用が一時的にできなくなった場合等、水の安定確保を図るとともに、地域の人々にも利用していただけるよう専用の蛇口も用意しています。

event_001_01
LEDデマンド装置
event_001_02
地下水設備

過去の取材歴

「医療情報誌ホスピタウン」

療養型病院の全国1位に選ばれました。2003年1月

「医療タイムズ」

ISO9001、Pマーク取得の取材。2006年5月

「JAPAN MEDICHIN」

地域医療と機能分担の取材。2003年6月

「フェイズ・スリー最新医療経営」

「選ばれる」に向けた取り組みの取材。2008年7月

NBC長崎放送局

脊椎損傷の患者様のPC操作の工夫の取材。2010年4月
医療情報誌ホスピタウン表紙
event_002_02
順天堂病院 オーダーメイドの医療で寝たきりをなくす