栄養管理部

特徴:栄養管理部は、全ての入院患者を対象に栄養状態や治療としての栄養療法を考慮し、栄養計画・栄養管理を行っています。

 入院患者様一人一人の栄養状態を把握しながら個々の状態に合わせた食事提供及び栄養サポートを行い、入院中の食事については、入院患者様が食事を美味しく食べていただけるように、患者様一人一人にあった食事対応を行っています。個々の嗜好についても考慮し、充実した食事提供に取り組んでいます。
経管栄養の患者様に対しても患者様に合わせた栄養計画を作成し、それに基づいた栄養管理を行っています。

nutri_001_img

食事の種類

一般食

常食(一口大・ほぐし)、7分軟菜(一口大・ほぐし)、5分軟菜(きざみ)、3分軟菜(ミキサー)、流動食

療養食

心臓食、肝臓食、潰瘍食、糖尿食、脂質異常症食、腎臓食など

濃厚流動食(経管栄養)

 

行事食

毎月、行事食として旬の食材や季節の料理を提供しています。
年に2回、お楽しみ昼食会として、お寿司の盛り合わせなど患者様に喜んでもらえるようなメニューを取り入れています。
例)12月25日クリスマスメニュー、1月1日おせち料理など

行事食イメージ

ご当地グルメ・特産メニューはこちらでご覧になれます。

栄養指導

個人栄養食事指導については、管理栄養士を常時配置し、患者様が日常生活を安心して過ごせるよう、医師、看護師連携のもと具体的な助言と相談に応じています。
入院・外来ともに個人・集団それぞれ実施しています。

・集団栄養食事指導

 月に1回「健康教室」として、第3金曜日に糖尿病患者様やそのご家族様、糖尿病に関心がある方を対象とした教室を開催しています。月ごとにテーマを決めて実施しています。
皆様お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。
(時)  第3金曜日予定 (変更になる場合もある為、お問い合わせください)
(時間) 10:00~11:00 2F 職員食堂

・特定保健指導

 当院では、特定健診・特定保健指導(動機づけ支援・積極的支援)を行っています。
スタッフ一同、皆様の健康増進の一助となるようサポートをしてまいります。
支援指導については、お問い合わせください。